運営者情報

 

はじめまして。

山本あゆみ(旧姓:見留あゆみ)と申します。現在2児の母親です。

このBec Online School(通称BOS)

みっちりと五感フル活用して情報発信について学んでおります。

このBOSブログでは、BOSを受講して自分なりに感じた想いや身につけたことを

子育てと仕事と家庭の両立に活かしていくための

ステップブログと位置づけています。

 

なぜ特にスキルもない凡人の主婦である私が

情報発信しようと思うようになったのか?

 

それは在宅ビジネスにおける、自分の失敗談や改善のコツを発信することで

仕事を両立できている子育て主婦を増やしたい、と思えたからです。

 

ビジネスされている子育て主婦の方は沢山いるけど

稼ぎ額と同じくらい気になったのは

「仕事以外」の部分。

 

忙しい主婦が仕事を始める、となると

どこかの時間を使わなければならない。

 

実際に家で仕事してみると

「子育て」や「家庭」の時間にまで、没頭してしまってた自分…。

恥ずかしながらその事に自分では気付けずに

子どもや主人の様子が変わったことで気付かされたんです。

 

・幸せになるために選んだ仕事なのに、このままでは家庭が崩壊する

・稼ぎ額をあげても家族との絆は壊したくない

・子どもがいても旦那がいても、自力で稼げる仕事を持ちたい

 

そんな葛藤から「家庭ありきのワークスタイル」を

少しずつ形になってきたので、包み隠さずお伝えしたいと思っています。

 

 

〜ワタシとビジネスのあゆみ〜

自然環境教育に興味があり、2006年大学院の修士を卒業後、それを活かせそうな福井のベンチャーアウトドア運営企業へ入社。子どもから年配の方まで幅広い方を対象に、自然体験の魅力を紹介するガイド業やイベント企画をおこなう。「天職」だと感じて週6勤務、手取り11万、幸せ感じて勤めていたが、栄養失調等で身体を壊し、社長からは別部署の空間デザインの異動を提案されたが、最終的にはやりがいある夢追い仕事を離れることとなる。

「仕事って?」「やりたいことで稼ぐって生きていけないの?」「自然環境のビジネスって都会でもできるの?」

いくつかのきっかけが重なり、苦手意識のあった大都会「東京」へ移住し、人と何かを繋げる「パイプ役」が叶う、人事職や某省庁の事務を経験。その間に東京人と結婚。妊娠を機に専業主婦に。その時たまたま見つけた東京セミナーがネットビジネスを知ったきっかけに。開催2日前に見つけ、即申込みし、妊婦の身体で初セミナーに参加。たまたまそのバックエンドが物販のBUYMA塾で入塾を決意。当時妊娠8ヶ月目。BUYMA出品して初月で利益7万円。この経験が自信になったが、その後第1子出産、翌年には第2子出産。想像以上の育児で、仕事時間を捻出できず、やむなくBUYMAを休止。その間も情報収集だけはおこなった方がいいよ、という三浦孝偉氏のアドバイスもあり、完全には離れず。

現在は少しずつ取れるようになってきたので、情報発信を学びつつ、BUYMAを再開し、今にに至ります。

 

女性ってライフスタイルがコロコロと変わる事を

身をもって感じました。

これからもきっと色々と変わることがあるんだと思います。

それも思いがけないタイミングで、生き続ける限り。

 

結婚すれば、大好きだった苗字も変わり、呼び慣れた名前を離れて別人になる。

妊娠や出産すれば、どんなにいい大学を出たって一時的には離れざるを得ない。

たとえいい仕事をして認められていても、

誰もが一度は結婚・子育てのライフスタイルについて考える。。。

 

子育てが落ち着いたら復帰できる「職場」なのか…「環境」なのか…。

さらにその先、実の両親と嫁ぎ先の両親の介護も加わる。。。

 

自分だけの時間って、思ってた以上に少ない。

 

特に女性はそういったライフスタイルと

うまく付き合わなければならない場面が、多く存在すると思います。

 

意識しないと、流される・・・。

気付いたら歳だけとってしまう。。。

 

仕事を離れざるを得なかった女性や
本当はもっと仕事を続けたかったけど、子どものために、旦那のために、親のために、、、

と諦めてしまってる方は実は多い気がしていて

それって非常にもったいないと思うんです。

 

母親になったって、誰かの女になったって

たった一度きりの人生。

 

1人のヒトとして生きることを、無意識に封印している自分に、

耳を傾けることが大事なんじゃないかと。

 

子どものために、も大切だけど、

自分のために生きてもいいんです。

 

常識って、なんでしょう。

 

自分の人生に責任を取れるのは、自分です。

 

今や、色々な働き方が選べる時代。

 

私はこのインターネットビジネスを選んで

「ビジネス」として取り組んでいます。

 

稼ぎはまだまだですが、その今だからこそ、

発信する意味があると思ってます。

普通だったら隠したい恥ずかしい時期かもしれませんが、特にメルマガでは素直に綴っています。

 

インターネットビジネスに興味のある方、偏見のある方

始めたばかりの方や、もちろん子育て中のママにも

お役に立つ情報となれば嬉しいです。

 

ママが生き生きしてること、笑顔で過ごすことは

子どもの影響にも絶対いい!!

 

そんな想いで発信してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。